スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
Minori Chihara Countdown Live 2009-2010
2009年12月31日(木)~2010年1月1日(金)


先日、会社の若手だけでの忘年会での最中に毎年恒例で年越しを遊んでいたシューから連絡が入り、今年は用事ができて年末は遊べなくなったと・・・
女か?女なのか!?

理由はともかく遅い、遅すぎる。今になってそんな連絡されても。年越しは毎年遊ぶことになっていたので、みのりんのFINALもCD LIVEの先行にも申し込まなかったのにここに来てそれはないよ(;д;)

ここは急遽ヤフオク様に頼るしかない。その日は12月26日(金)の23時頃でLIVEまで時間が無い。席を選んでる暇はないし、数も無く、何より値段が高い。迷ったら負けるので目に入った残り10分で終了の立見席を定価+1万ほどで落札。
ボーナスもどきも入ったとはいえ、この出費は痛い、痛すぎる。ドタキャン、カッコ悪いよ。



そんは訳で、急遽参加することになった茅原実里 CD LIVEです。昨日のけいおん!のLIVEでミズモト邸に泊まり、神奈川県民ホールに向かう。昨日悪かった態体調も何とか持ち直していたので助かった。

神奈川県民ホール
物販の列に8:30分頃に並ぶ。
昨日の予報では雨か雪とか言っていたが何とか持ちこたえて曇りで時々晴れ間も見える。が、建物の影で日も当たらず寒い。11:30~物販開始なので多分遅くても14時前にはには買えると思っていたのがあまかった・・・

11:30~始まったが全く列が進まない。それなのにどんどん人は並んでくる。並んでから待つこと6時間45分後のの15:15にやっと買えた。物販終了の15:30に間に合わないかと思ったし。確実に今並んでる人はFINAL間には合わないだろ。売り子は8人いるが手際が悪すぎる。それに列に指示するスタッフもろもろ対応が悪すぎ。かなり色々苦情あったようだし。今後は改善してほしい所です。



・長時間の戦いにて勝ち取った物販

・m.s.s letter年末年始特大号  2,000円
・2009‐2010フラッグ  500円×2
・Tシャツ 黒(S)  3,000円
・Tシャツ 白(S)  3,000円
・ジップアップパーカー(M)  5,000円
・マフラータオル  2,500円
・リストバンド  1,000円
・サイリューム 青・純白  500円各1つずつ
・携帯ストラップ  1500円
・ボイス目覚まし時計  5,000円
・みのりくじ入りクッキー  1,200円×2
・フェルトバック  1,000円

・喰霊-零-DJCD1+PRECIOUS ONEポスター付き  3,000円


CD終了後
・手ぬぐい  1,000円
・みのり箸  1,000円

・合計33,400円

今回は全種買ってしまいとても苦しい出費になりました。節約節約と言っているがダメですね。
6時間45分の戦いで手に入れた物販


FINALは参加しないので時間を潰すために川崎の漫喫で3時間過ごす。今思うと横浜でも空いていたかもしれないな。
こんな時に1人だと暇で仕方ない。
夕飯は川崎駅で年越しそばを食う。細く長く過ごせますように。ナムナム
それでも時間がありマック過ごしていざ、出陣!

いよいよです。


会場に行くと数えるほどだが立ち見の入場列ができて、ちょうど入るところだった。
ダッシュはしないまでも早歩きで立ち見スペースの確保に向かう。センターではないもののセンターやや左に無事に陣を取れた。
何やらFINALとCD共に立ち見入場列に並んでいた人は立ち見席を2階の指令席に料金をプラスすれば交換できるとスタッフに声をかけられたそうだ。機材のスペースでも空いたのか知らんがそんなこともあるんだな。

ここに来て問題が発生した。ジャンプすると天上に手が届く。残念なことに自分の身長が高いのではない、天井が低いのだ。
これでサイリュームを持ってジャンプした時には確実に事故ります。なので、ジャンプ時は斜め前方にサイリュームを振り、あまり高く跳ばないようにしなくてはならない。


心境的にいつもと違い、普段のLIVEが終わった時間よりも遅い時間からLIVEが始まるなんてなんか新鮮な感じがする。




22:30ついにMinori chihara countdown Live 2009-2010のスタート!


◎セトリ&感想

01.Contact
いきなりContactでまさか詩人来るのか~!?

02.Voyager Train
予想とは裏腹にボイトレでした。
ここで驚愕の事実が発覚。PPPHでみ~のりん、ヒューorオイって言っているのに始めて気付いた。
コレって以前からやってたのかな?ずっと、パン、パパン、でやってたんですけど・・・ 今まで何を聞いていたのやら


03.愛とナイフ
ここで新曲。結構好きな曲です。

04.純白サンクチュアリィ
会場中が白いサイリュームで染まるのは毎回いいですね。

05.君がくれたあの日
もう君くれが来てしまった。もっと後かと思ってたよ。

06.ステラステージ
これも新曲

07.Sandglass ~記憶の粒子
Meltyはどうせ無いと思っていたらカップリングが来てしまったよ。シングルなのにMeltyは歌わないのか?

08.Peace of mind ~人魚のささやき

09.PRECIOUS ONE
こちらも新曲。白をイメージカラーにしているようで白が多かった。

ここから富士山に登ったがスタッフが全然付いて来れないとか、稲葉化粧品店でB'zの稲葉さんのお母さんにアルバムをもらったことなトーク。

10.Lush march!!
もう、旗は必需品ですね。チケットに旗代を入れて、入場時に配るとかにしないのかな。旗だけ買うために物販並ぶ人もいるわけだし。時間の都合なのか、実里先生の旗振り講座が短かった。


≪カウントダウン≫
60秒前から皆でカウントダウン。ついに2009年も終わるんですね。
みのりんが「どうしよう、どうしよう」「来る!何か来る!?」
てな感じで、


・・・3,2,1,


HAPPY NEW YEAR!!!

明けましておめでとうございます。

11.Tomorrow's chance
2010年一発目はこれだ~!

12.ふたりのリフレクション
13.雨上がりの花よ咲け
14.animand~agitato
なにやらParadeに収録されるはずだった曲だがイメージがParadeとは違ったので長いことお蔵入りされていた曲だそうな。アニマン、アニマン♪

15.輪舞‐REVOLUTION
もう定番の輪舞。REVOLUTION~

16.蒼い孤島
17.Paradise Lost
疲れがピークだがやはり来ましたパラロス。バルログ発動!

18.Prism in the name of hope

アンコール

E1.花束
E2.Sunshine flower
心から明るくなれるこの曲は大好きです。

ダブルアンコール


そして重大発表。 4月からの全国ツアー決定!!
勿論参加は確定事項です。


DE1.Lush march!!
またもや旗の時間です。
スタッフも参加でやる気満々でした。
やっぱりコレいいね (^▽^)/~~~


最後に涙ながらの挨拶で締めたみのりん。


いやいや無事終わったかと思いきや!

2月発売のニューアルバムのPVキタ――(゚∀゚)――!!!



「Final Moratorium」
で会場大盛り上がり。カッコイイPVであり、ツアーで聴ける日が待ち遠しい。



最後に三本締め。
汗びっしょりになり疲れたが、これが気持ちいい。やはりLIVEはこうでないと。



ところで、鍋嶋さんは何処へ?変わりに大ちゃん?てな方になっていたのですがどうしたのでしょう?
「煙草は心の日曜日」はもう聞けないんでしょうか。


行くしかない。
4月からのツアーは埼玉と栃木での参加を試みる。


ふと、写真を撮っていたとんでもない文字が目に入ってきた。
茅野実里!?

(つд⊂)ゴシゴシ  (;゚д゚) ・・・
まさかね。もう一度確認。

(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

見間違いではではない。間違いなく、茅実里と書かれている。
声優アニメディアさんやりますね。



LIVEは楽しかったが疲れもたまり、昨日の寝不足もありさすがに眠いわけです。ふと時計を見ると午前2時過ぎ・・・
LIVEは22:30~01:50ぐらいのまで行われていたので想定はしていたのだがこの時間。

さて電車がなくなり帰れなくなったわけですが、一応検索してみる。
年末年始なので電車が少なからず動いていた。っがしかし、あと1時間後に電車があるがミズモト氏の最寄り駅に着くのは5時前・・・

仕方なくその電車で帰ったが待ち時間が寒過ぎるし疲れのためか意識が朦朧としていた。




元旦の1日からミズモト氏の家に泊めてもらって申し訳ないが昼過ぎまで爆睡。ミズモト氏は仕事に行ったようで、カギが無いからカギが掛けられないし、帰れない・・・

仕方なく電車に乗り、ミズモト氏の勤務先まで出向き鍵を受け取り、家に戻り鍵を掛け、ポストに鍵を入れてミズモト氏の家を後にした。なんだこの手間は。
意外だったのはさすが店長だけあり、予想以上に真面目に仕事をしていたことに驚いた。いつもダルそうに仕事をしている自分も見習はなければ。


その後、秋葉原で散策して帰宅。友人から連絡があり飯を食いに行き、そこで中学の同級生に遭遇するなどあり新年を過ごした。
収穫


年越しから疲れたが有意義な時間が過ごせたと思う。金銭的には痛いが・・・

昨年は大変お世話になりましたが、今年も宜しくお願いします。

2010年はどんな年になるか分からないが俺は俺の道を行く。





スポンサーサイト
2010/02/06 | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
けいおん!Let's GO! LIVE
09年12月31日(水)


先行にも落ち、一般の電話が繋がるはずも無かったので頼みのヤフオク様にて手に入れましたチケット。定価よりは安かったのでスタンド西でも文句は言えない。てな訳で けいおん!Let's GO! LIVEに参加です。

先日のふわふわタイム ハスキーボイス ゆいのCDに当選したので聴き込んで参加。
当選 裏



電車に乗ってから眼鏡を忘れたことに気付き取りに戻り、特急料金が発生する羽目になったりとトラブルはあったが、アキバで時間を潰して横浜アリーナへ。
横浜アリーナ 入り口


物販は朝4時ぐらいから並んでいる人もいたようだし、昼過ぎには売り切れも出ていたようなので、諦めて開演1時間前に行ってみた。

物販はもうパンフ、サイリューム、イベントスタッフセットしかないのにかなり並んでいた。
並んでまで欲しくなかったので買わないつもりだったが、開演前には列ははけていたのでとりあえずある物だけ買っておいた。サイリュームが4本で1500円はイベント価格にしては安いと思う。しかし、UOの500円はないよな。
収穫


席のスタンド西はなかなか遠いし、やはり席も狭い。ま~跳ぶことも無いからいいか。

ここまで来てなんだが、以前のらき☆すた武道館のようアリーナだけ盛り上がっていてスタンドは坐って観戦とか微妙空気にならないか心配である。


南スタンドで「むっぎ~」を不定期に連呼したいた人が面白かった。


そして17時開演


セットリスト

・Cagayake! GIRLS
 いきなりOPです。みんな総立ちで自分の心配はかき消されました。

・ギー太に首ったけ
・Heart Goes Boom!!
・Girly Storm 疾走 Stick
・Dear My Keys ~鍵盤の魔法~
・じゃじゃ馬Way To Go
 キャラソンの中では一番好きな一曲。テンポが好きかな。
・Maddy Candy
 さわちゃん先生・・・いやDEATH DEVILの登場。あの仮面は笑った。

・けいおん!コール&レスポンス
キャラごとのセリフを続いてみんなで言うコーナー。うんたん、もうお嫁に行けない、キャベツうめぇ、どんとこいです、お前らが来るのを・・・、などなどあったが正直微妙なコーナーでした。

・Lovely Sister LOVE
・Coolly Hotty Tension Hi!!


・ある日の軽音部
 ある日の軽音部の寸劇でこれは面白かった。バンドの名前を変えるとかなんとか。


・カレーのちライス
ここから放課後ティータイムの時間。アニメ同様な長いMCにつっこむやり取りがありニヤニヤです。

・ふでペン ~ボールペン~
・わたしの恋はホッチキス
今までの曲は当て振りだったがホッチキスとふわふわは生演奏。いきなり間違えてしまい、さわちゃん先生のフォローにより無事演奏できた。

・ふわふわ時間
ふわふわ好きだよ、ふわふわ。
 

アンコール

・Don't say "lazy"
アニソンとしてではなく、普通に通用しそうな1曲。この曲の為に今日はLIVEに来たと言ってもいい。

そして重大発表。なんと けいおん!第二期制作決定!!
今日会場1番の盛り上がり。
予想通り、2期ですよ。しかし、いつ放送になることか・・・

・Cagayake! GIRLS
会場のボルテージがMAXのところにもう1回OPで盛り上がる。

アンコール 2

・バックバンド紹介&出演者挨拶
・レッツゴー!
出演者全員でレッゴー!2期もレッゴー!

こんな感じで19:30過ぎに終了。
定番の3本締めだが、グダグダの3本締めが何回もあり全く締まっていない。ここは1回で決めてほしかった。


今回の感想は目的のふわふわやOP、EDは聴けて満足です。全体としてはま~普通でした。
けいおん!2期も決まりますます乗りに乗っているけいおん!はどこまで行くのやら。

ところで、けいおん!ってどの辺が面白いのでしょうか?TVも全て見て、ブルーレイも買っている自分だが何が面白いのかが分からないし、ここまでの人気の理由もよく分からない。多分、自分でも気付かない何かに曳かれているでしょう。



第2の家であるミズモトハウスに泊めて貰うので合流するために電車に乗る。しかし、頭が痛い。LIVE前から頭は少し痛かったが、今は更に気持ち悪くなってきた。人混みに紛れてインフルにでもかかったのか?

合流してして夕飯を食べているときも一瞬吐きそうになった。コレはマズイ。明日は本番のなので早く寝てしおう。既に2時だが・・・



2010/01/17 | イベント | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
~イツワリノウタヒメ~
09年11月21日(土)

どうにか手に入れた劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~の舞台挨拶のチケット。シネマサンシャイン池袋、11:10回


電車で向かうがこういう時に限って電車が遅れる。時間には余裕を持って行動しているが少し焦る。

まず池袋駅中央改札口の柱に設置されているポスターの激写。VF-25S、RVF-25、VF-27、ブレラを発見。
少し離れ、丸の内の切符売り場でランカ×2、シェリル×2、VF-25F、アルト、

この日記を書いていて気付いたがミシェルVF-25Gがいない(;゜д゜)!!!  ・・・

撮り忘れたようだ・・・

ランカの隣の柱だったのに撮り損ねるとは一生の不覚。恐らく、何かの店舗にすぐ横にあり気付かなかったのであろう。徘徊して画像だけでも回収しておくか。
ゴメンよ、ひろC~(;д;)
ランカ 可愛いよ ランカ


当時、自分はそんな重大な事にも気付かずに劇場へ。
劇場前


劇場は、当日券を求める人で列を作っていた。しかし、チケットがある自分は優雅にそこをスルーして物販に並ぶ。当日に更新されてグッズが増えたようで、ストラップとたい焼き形ポーチがあったので勿論購入。さすがに物販全部買うとかはしない。クリアファイルがエロイ。
物販

入場列が長く、6階~3階まで並んでいた。立ち見もあったようで朝から並んだのであろう。

今回のマクロスの映画を上映しているところの座席指定券2枚でクリスタルアートワークス デカルチャーブックマーク(全7種)が貰えるようだが、上映初日の2回目の公演で既に交換している人が仰山。ま~2人で来れば余裕か。自分は前売り券がるのでまた今度見るときに交換したいが残っているか不安だ。


コーラ&ポップコーンを両手に席に着く。H列と映画を見るうえではなかなかの良席。舞台には少し遠いかな。



司会にアメリカザリガニが登場して会場を盛り上げる?

そしてついに来ました、遠藤綾さん、中村悠一さん、中島愛さん、河森正治監督の順に登場。

「どうもお久しぶりです。僕です、いっさ。です。浅草のF魂以来ですね。」

などと勝手に会話を進めていました自分。


ここでサプライズゲストが駆け付けたとの事!ま、ま、まさか、ひろC!
ここで来る人と言ったらMay'nかひろCぐらいしか考えられない。が、しかし。

デカイ人らしい・・・    デカイとの時点で両者が消え、ゼントラーディ?。そーかゼントラーディ化したクランか。そうか、そうか納得したよ。一時や主役とか言われていたけど、もはや脇役にまで追いやられてその腹いせで会場に来て暴れると。読めたぜ、クラン。

そこへ現れたのは、“戦うコスプレイヤー”長島☆自演乙☆雄一郎がランカのコスで現れた (д)!!

全く、予想外の人物の登場に盛り上がる会場。まさか生でお目にかかることがあろうとは。さすが自演乙とか言ってるだけあるな。「本物のランカより似合っている」とも言われ、反応に困る長島☆自演乙☆雄一郎。まめぐの2倍はある腕とかどんなランカだよ。ほんと自演乙です。これこが、本当のイツワリノウタヒメです。


アフレコは10時半~深夜1時まで及んだらしく、深夜の変なノリでマイクで何かをやったようで、それを映画の中で見つけてくれ、と言われたので意地でも見つけると意気込んだ。がしかし、結局分からずじまいでした。


舞台挨拶が終わるや否や、ダッシュで席を立ち会場を出て行く人が結構いた。出待ちor次の新宿バルト9に向かったのであろう。ほんと乙です。そこで空いた席に、ちゃっかり立ち見の人が坐るんだから面白い。







それでは上映開始に入ります。ネタバレになるので、同意できた人だけ下をクリックしてください。

続きを読む...
2009/12/09 | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
マクロスクロスオーバーLIVE
09年10月18日(日)


やって着ましたこの日が。この日を楽しみに仕事にも耐えてきた。
MACROSS CROSSOVER Live A.D.2009×45×59 @Makuhari Messe
マクロス元年記念と言うことで初代、7、FでのマクロスのクロスオーバーなLIVEである。今回はFはもとより7の歌が楽しみで仕方なかった。アニメも50話中22話まで消化し、曲も聞き込んで望んだ。


LIVEの次の日が仕事であるので確実に帰れるように籠原駅まで車で行くという、ペーパードライバーな自分には苦行である。

昨日中に東京入りして、秋葉原でサイリューム40本とかアホみたいに買い物してミズモト氏のレオパレスにお泊り。ミズモト氏の家に行くまでにかなり暇を持て余していたので、初めて漫喫に行ってみた。なによりネットが快適。自宅の無線で動画を見ようものならロードするまでかなり長いが、一瞬で完了し止ることなく視聴できる喜び(;д;)
今期のアニメで見ているものは、

・ 生徒会の一存
・ とある科学の超電磁砲
・ こばと。
・ にゃんこい!
・ 犬夜叉 完結編
・ 夏のあらし!春夏秋冬
・ キディ・ガーランド
と、こんな感じで見てます。お気には生徒会とレールガンですね。
収穫




当日6時20分の電車で8時前にに会場の幕張に着。これなら籠原から始発できた方が楽だったのかもしれない・・・
幕張


物販に並ぶがすでに200以上は並んでいたかな。大きな幕に寄せ書きを行っている人達もいた。どこかで見たことあるの人なのだが思い出せない。
寄せ書き


天気もよく、2時間の待ち時間だったが案外早く過ぎた。2時間なんて短いほうですね。
物販が少し遅れて10:15に開始。売り子のお姉さんは手際が悪いと聞いていたが確かに遅い。売り場が18列あったがなかなか進みが悪い。まーそんなことは特に気にしないので待っていたら劇場版のリストバンドが売り切れた!会場限定ではないのであとでも買えるが残念だ。


◆物販購入品

・ クロスオーバーライブパンフレット   4,000円×2
・ キューン♪キューン♪Tシャツ     3,500円×2(S・M) Sは売り切れのためMを2枚買うはめに
・ オレの汗をふけ!タオル         2,500円×3
・ M.S.S (macross supporter’s set)    2,000円×2
・ もってけ!ライブポスター        1,500円×2
・ oh! My Friends ストラップ       1,500円×1
・ キラッ☆とバッグ&缶バッチセット    1,500円×1
・ 娘々娘(フィギュア)           2,000円×1
・ Re.RIRE!!(ミニポスター付)       3,040円ぐらい?×1
・ 劇場前売り券(ポスター付)        1,300円×1


トータルで楽の分を差し引いても28,840円・・・
これはヒドイ、ヒド過ぎる。お金の使い方を学んでください自分。でも、最近同じものでも2つ3つ持っておきたいという衝動が抑えられなくて・・・
このポスター欲しい クラン
乗りたい



パンフレットには誤記があったらしいのだが、恐らく開封することのないのでわかりません。
会場ではバサラやランカ、シェリルのコスをちらほら見かけました。
物販列 



始まるまでにぶらぶらして楽と合流。
サイリューム大閃光オレンジを34本etcとやる気満々だったが何やら7はサイリュームを使わずに拳だそうで出番はなさそうだ・・・


Tシャツ&タオル&リストバンドを装備して入場。
入場の際にバックステージパスを貰いアリーナ席へ。途中でJOYSOUNDのカラオケの宣伝でLIGHT THE LIGHTをみんなで坐って歌っていた。しかし自分はスルー。


席はアリーナ2Aで前から7列目。なかなかの良席である。が、しかし狭い狭すぎる。武道館のように通路側の席がよかった。会場内はすでにもやが掛かっておりLIVEっぽい。席だが、2階席はあまりなく主はアリーナのほうが多かった。後ろの方のアリーナは見えないであろう。
LIVE前の軽いウズウズ感がたまらない自分。。


公演前のスクリーンでは
1.パチンコCM
2.「マクロスアルティメットフロンティア」CM
3.ジョイサウンドフロンティア大統領府よりカラオケ新機種"CROSSO"のCM
4.武道館ライブDVDのCM
5.虚空歌姫予告



そしてついに14:30ぐらいに開演。
◆セットリスト(mixiのコミュの方のを参考に)

OP.エキセドル・フォルモ参謀による諸注意
会場の座席は全てマイクローンサイズなので、入場ゲートで必ずマイクローン化すること。さもないと、施設が崩壊する恐れがあるetc…
全員で「デカルチャー!」を3唱で最後は「ヤック・デカルチャー!」

≪クロスF≫

・May'n パート
00.introduction~Welcome To My FanClub’s Night!~
01.ノーザンクロス
大閃光を焚いて戦闘開始。飛んだのだが席が狭すぎてキツイ。ほどほどにしておこう。
さすが良席でありMay'nの太ももが拝めました (≡ω≡.)

02.射手座☆午後九時 Don't be late
ここは惜しむことなくバルログ発動。もってけ~!とんでっけ~!マジ盛り上がる。が、しかし武道館の時のような一体感が無かった?どういうことだ・・・
May'nの「幕張~」「文化してる~?」

03.pink monsoon(劇場版新曲)
劇場版の新曲ですね。リズムが取りづらいのなんの。まわりのダンサーもカッコよくいい曲ですけどね。

・中島愛 パート
04.そうだよ(劇場版新曲)
初めて聴いたのだが、これは聴き込まないとなんともいえない曲です。

05.アナタノオト
ドクン、ドクン、ドクンしました。自分のハートもドクン、ドクン、ドクン。

06.星間飛行
あの曲?あれしかないよね。
キタキタキタwwwwwwww! 俺の十八番の星間飛行☆。がっしかし、この狭い席では踊るのはさすがに迷惑と考え自重(;д;)
キラッ☆を全力でしました。

07.Happy Birthday to You
10月21日で20歳になるMay'nへのサプライズのHappy Birthday。10代最後のステージであり実にめでたい!めでたいので、全長40cmほどもあり、通常のたい焼きの20匹分の巨大たい焼きでお祝い。シェリル役の遠藤綾さんも駆け付けお祝い。シェリルはやはりMay'nと遠藤綾さんの2人がいて初めてシェリルとなるのです。
おめでと~

・May'n、中島愛 パート
08.ダイアモンドクレバス50/50
昨日は無かったダイヤモンドクレバス。これは名曲です。

09.トライアングラー(fight on stage)
ここで登場、自作のトライアングラー型サイリューム発動。以前の武道館では見かけたのだが今回は自分以外見かけなかった。テープとゴムで止めたしょぼい作りだったので振りすぎで壊れるかと思ったが何とかもった。しかし、よく考えると後ろの人には視界を遮られ迷惑になったかもしれないと反省。もし迷惑だったらごめんなさい。

バンドメンバー紹介

10.ライオン
マクロスFの中で1番好きで聴き込んだ曲であり、盛り上がらないはずがない。

Fのパートが終わり既に脱水症状では?と、疑うぐらいの汗、喉の渇き。F魂で買ったサイリュームだがもう使う所は無いであろう。


≪超時空要塞マクロス≫

・飯島真理 パート
Echoイメージ映像(Intruder)
11.Echo(オリジナル曲)
12.Suki To Ienai(オリジナル曲)
13.Like Never Before(オリジナル曲)
ここはマクロスとは全く無関係の曲であり正直微妙でした。つーか何故みんな坐るんだよ!坐らないと後ろの人は見えないし坐らざるをえない。何この雰囲気は!

アニメ映像(マクロス・小白竜・愛は流れる)
14.私の彼はパイロット(MARI IIJIMA sings LYNN MINMAY ver)
15.0G-LOVE(MARI IIJIMA sings LYNN MINMAY ver)
16.シンデレラ(MARI IIJIMA sings LYNN MINMAY ver)
17.ランナー(TVシリーズ・エンディング/クロスオーバー ver)
『愛おぼえていますか』の作曲者、加藤和彦さんが先日亡くなったことについて語る真理さんの目に涙が・・・
自分も少し貰い泣き。真理さんは本当に加藤さんのことを尊敬する、偉大な方と思っており、加藤さんも最後まで真理さんを見守っていました。

18.愛おぼえてますか(MARI IIJIMA sings LYNN MINMAY ver)
初代の世代に人は自然と涙が流れたりと、とても懐かしく感じられたようですが、自分にはミンメイの歌にしか聴こえないのが残念でした。しっかりアニメを見込んでいれば違ったんでしょうか?いつかは全話見てみようとは思っています。


≪マクロスプラス≫

・ 新居昭乃(シークレット)
アニメ映像(Welcome to Sparefish・Fly Up In The Air)
19.Voices
20.WANNA BE AN ANGEL
昨日は超時空要塞マクロスII-LOVERS AGAIN- から笠原弘子がシークレットゲストとして来たが、今日はプラスから新居昭乃さんが登場。この2曲最高です。この透き通るような声。プラスのCDを以前の武道館で何気なく買って聴いていたので良かった。
しかし驚くべきことは、バイオリンのストリングスの中に大先生室屋がいるではないか!さすが大先生です、こんな所でお目にかかれるとは。


≪マクロス7≫

・Fire Bomber (福山芳樹&チエ・カジウラ)パート
今回はコレを一番の楽しみにしていた。やるしかないでしょ。

アニメ映像(SEVENTH MOON) &アニメ映像(マクロス7プロローグ)
~Introduction~
21.PLANET DANCE
舞台がFIREしテンション上がる。PLANET DANCE最高~!特に始まりの間奏が好きです。事前情報でサイリュームは使わないようなのでで盛り上げる。

22.Burning Fire
Come on Yeh Yeh Yeh! Come on Yeh Yeh Yeh! Come on!! 
アルティメットフロンティア買おうかな。

23.MY FRIENDS
チエさんが何やら歌詞が飛んだようでやり直した。「みんなもう1回聴けてラッキーだね、でもネットには書かないでね」と福ちゃんが空かさずフォロー。スイマセン書きました。

24.REMEMBER16~Acoustic Ver.~
バサラが困ったときに屋上とかで歌ってるあの曲だそうです。困ってるときに歌うとか意識して見てなかったよ。
アコースティックであるが手拍子が始まったので釣られてやっていたら、手拍子をするなとの福ちゃんからの合図があったのでやめたが、気付かなかった人はそのまま続けており結局、「手拍子やめよう」と言われてしまいやってしまったな~と思う。

25.PILLOW DREAM
26.Angel Voice
ダイナマイト7はまだ見てないが、いい曲なんです。

バンドメンバー紹介
ギタリストの「3、2、1 、キラッ☆」に萌えた(笑)

27.弾丸ソウル
突撃ラブハートや弾丸ソウルなどたまにタイトルがスゴイ、作詞の河内さん。(だったはず?)

28. DYNAMITE EXPLOSION
待ってました。 DYNAMITE! DYNAMITE! DYNAMITE! 
かなり盛り上がったが自分的にはバルログを使いたかった1曲。

29.HOLY LONELY LIGHT
30.LIGHT THE LIGHT
熱気バサラ役の神奈(林)延年さんとミレーヌ・ジーナス役の櫻井智さんのサプライズで登場!4人でのLIGHT THE LIGHTは最高だ。会場全体で歌った。始まる前のカラオケはこのためであったのだ。練習しておけばよかった。



≪アンコール①≫
・FireBomber &May'n
31.突撃ラブハート-A.D.2060-
「私達の歌を聴けー!」
7と言ったらこれでしょこれ。ここは拳とか言ってられなくサイリューム使いました。ヒラヒラも落ちて来て最後に近づく。

≪アンコール②≫
ここのアンコールは実はアンコールしなくてもまだ続いてたらしいのだが、そんなことはいざ知らずアンコール叫びまくってました。

・飯島真理&中島愛
32.天使の絵の具
夢の共演が実現。真理さんがピアンを引いてその横にまめぐがいて歌い、親子のようです。

・メンバー全員集合
33.超時空アンセム 息をしてる 感じている
飯島真理、福山芳樹、チエ・カジウラ、May'n、中島愛の5人の超豪華メンバーで歌う最後の歌。天上から星が降ってきて何やらサインがしてあるようで、歌に集中する所だが星を手に入れることに気が行ってしまった。結局取れなかったが・・・

ED.クロスオーバーライブメイキング映像(ランナー)
何のメイキング映像でも何故か少し泣けてくる。

ED2.『味方殺し』のカムジン・クラヴシェラによる撤収命令(ツンデレ?)
カムジンが言うには、会場の撤収が遅れるとペナルティを払わなきゃいけないそうで、次の戦場は劇場であり、さっさと帰えらないと味方殺しのカムジンにやられるようだ。
「ペナルティーなんてくだらねー、俺の歌を聴けー」

最後にイベンターによる毎度の3本締めにて無事終了。
18:45頃に終わり4時間に及ぶ長いようで短く感じたLIVEでした。

帰りに物販が急かすのでもう一枚タオルを買ってしまった。保存用ということでね。
帰りの会場のライトの演出はよかったです。
ライトアップ パチンコ 花束 取った人に撮らせてもらった




ふ~ 疲れた、汗かいた。ズボンまでビショビショです。
しかし、何だろう・・・ 以前の武道館のようなやりきった感がない。若干不完全燃焼のようだ。サイリュームも半部も使わなかったし。
何でしょう?会場の盛り上がり、観客の盛り上がりがイマイチ乗り切れていないと思った。跳んでる人もバルログも少なく、自分が浮いてるみたいではないか。逆に跳ぶのやバルログが迷惑行為と思う人もいると思うし、LIVEの聴き方は人それぞれだが、もっとみんなで熱くなりたかった。つーかみんなすぐ坐るの辞めようよ。
自分的には飯島さんの始めの曲以外は聞き込んでいたので楽しめたがFしか見ていない人達には微妙だったのかもしれない。曲順をF→初代→7の順のようにまとめてやってしまったのがいけなかったようだ。まとめた事によって、Fしか見てない人は前半の時点で試合終了している。あとは軽く聞き流す程度ではないだろうか?
ステージにはスクリーンが3枚あったが演出が今ひとつでもあったし。
2ちゃんではかなり荒れていた様でもあるし、FIRE BOMBERが騒音にしか聞こえなかったとか様々な意見が出ていて賛否両論。せっかくのLIVEなのにこんなことでは後味が悪いよ。

ま~自分はストレス発散できたし十分に楽しめたと思うので満足ですがね。クロスオーバーないいイベントでした。

ところで以前の武道館のように忘れた頃にDVDやBDになるのでしょうか?是非とも出して欲しい所ですね。


LIVEは無事に終わったが自分的には帰るまで安心できない。何より車で帰るのが不安であり、夜遅いし、後ろから呷られるしでなんとか無事に家まで帰れた。
購入品


LIVEも終わり明日から何を楽しみにして仕事をすればいいのや・・・
Fire Bomberの東京公演は取るの忘れたし。



・・・なに!?けいおん!のLIVEがあるだと!コレしかない。
2009/10/25 | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
今年も追加公演に参加
2009年3月22日(日)

Minori Chihara Live Tour 2009 ~Parade~ 追加公演 パシフィコ横浜国立大ホール この日が来ました。去年も追加公演に初めて参加してみのりのファンになりました。今回も勇気と感動を与えてくれるに違いない。

楽の家から出発し横浜に10時着。

パシフィコ横浜

国立大ホールに向かったが大勢の列が出来てると思えばGUNDAMWAR BIGWAVE'09の列であり、全く別の列だった。裏に行くと物販待ちの列が出来ていた。人数は200~300ぐらいいたかな多分。
天候がよくなく、小雨が降ったり止んだりしていたが自分達の所は屋根があったので問題なかった。グッズのウインドブレーカー装着して予習をして待つことに。楽は携帯のアドレスを変えてみんなに送っていた。自分は1度もアドレスを変えたことが無いので分からないが、アド変を送ったら送れない人が多そうだと思う。

待っていると、~minori call book~なるものを物販待ちの人たちに配っている神がいた。自作でよく出来ており、しかも1週間で作成したとは思えない出来でした。それを物販待ちの大勢に配っており頭が下がりますね。これを熟読して参考にさせてもらいます。

12時から物販開始で1時間ちょいで無事に買えたので案外早かった。
スタッフはウインドブレーカーのロゴの色が赤ではなく白になっていた。
スタッフは白


購入品

・Tシャツ(赤) 3,500円
・Paradeツアーフラッグ(2本目) 500円
・ピンバッジセット 2,000円
・会場限定チャーム 1,000円×2個
・Tシャツシークレット 3,000円

・涼宮ハルヒの激動 ボーカルミニアルバム 2,000円

前回あらかた買ったので今回は金欠もあり、買う物はチャームとTシャツシークレットだけにしようと考えていたが結局他にも買ってしまうわけですよ。CDもパラロスのポスター欲しさに買ってしまいました。楽は買うつもりは無いようだが、フラッグだけは無いと困るので買わせ、ついでにチャームも買ってもらう。


物販も済ませ、まずは昼飯。
クイーンズスクエア内の飯屋は昼時もあり混みまくっていた。アメリカンちっくなステーキ屋が比較的に空いていたので入ってみると、隣もその隣もそのまた隣もツアーの参加者であり同士が挙っていた。肉の味はB○GBOYまでは行かないが酷かった。時間があるのでドリンクバーで粘ろうとしたがすぐに店員さんが皿を片すので早く帰れ的な空気だったので店を後にする。ここは付き合ってもらったので珍しく自分が楽の分も払う。

クイーンズスクエア内は特に興味のある店とかもなくブラブラして開場まで待つ。隣の遊園地にも行こうかと考えたが男2人で遊園地はどうかと思うので止めた。特大の習字をやっていたが上手いのかは疑問?抱夢らしい・・・
上手いのか?


ロッカーに必要ない荷物をぶち込み16時30分開場、17時30分開演。席は3階D3列というとんでもない席で3階の前の方だが遠過ぎる。FC入ってるのに事情によりMessage02でチケットを取ったのでこんな席ですよ。FCはほとんど1階席のようなので何してるんだよ俺・・・ 太ももが拝めないではないか(;д;)


そしてついに開演。始まると東京公演では通路の一番前だったのでバックは邪魔感にじなかったが今回は邪魔過ぎる。斜め前の何もないスペースにバックをほおり投げ、集中する。始まってからしばらくは音が割れているように感じたがそんなのは忘れるくらい盛り上がった。


-セットリスト-

01. Prism in the name of hope
02. FUTURE STAR
03. 蒼い孤島
04. too late? not late...
05. ふたりのリフレクション
06. Fairy Tune
07. Cynthia (追加公演のみ)
08. 雨上がりの花よ咲け
09. 詩人の旅
10. アコースティックメドレー (追加公演のみ)
- Sandglass~記憶の粒子
- Last Arden
- Peace of mind~人魚のささやき
11. 光
12. そのとき僕は髪飾りを買う
13. 勇気の鼓動 (追加公演のみ)
14. Melty tale storage
15. Lush march!!
16. Voyager train
17. 輪舞-revolution
18. 君がくれたあの日
19. Paradise Lost -at next nest-
20. 透明パークにて

- Encore1 -
21. everlasting...
22. 純白サンクチュアリィ
23. Say you? (追加公演のみ)
24. 花束

- Encore2 -
25. Lush march!! (追加公演のみ)



やはり追加公演だけあり、曲が追加されている。カップリング祭りです。大先生ストリングスも最高。アコースティックコーナーでは歌詞を忘れてしまい舞台袖に引っ込んでしまったみのりん。
Lush march!! の実里先生による振り付け講座は好きです。
Voyager train~Paradise Lostまでの流れは倒れそうになるくらい盛り上がる。みのりんのマイクを客席向ける光景はまさにB'zの稲葉さんではないか。B'zのブロンズ像と握手してパワーを貰ったのでそれもあるのかな。
純白ではサイリュームを惜しまず 初めて両手バルログしました。

お知らせとして
・今回の公演がDVDになるのは勿論、ブルーレイも発売するとのことで時代はブルーレイです。
・ツアーの写真集も発売決定。
・6月3日にはニューシングル発売決定。まさか歌ってくれるのかと思ったがそれは無かった。
・そして河口湖で野外LIVE決定!しかも2days!!行きたいのは山々なんですが、神奈川であり駅から徒歩で30分ぐらい掛かる場所にあるので参加は微妙です。仕事のスケジュールも分からないし。

最後にVoyager train(インスト)がかかるとみんなで大合唱。おまえら最高だぜ!!
そして3本締めで終了。気付けば21時をまわっており3時間半にも及ぶものでした。
水原薫、井上麻里奈、喜多村英梨などなど多数の関係者も見に来ていたようです。

野外コンサート 花


楽も楽しめたようだが、やはり予習を怠ったため確実に分かる曲が輪舞-revolutionしかなかったと言う有様。恒例のミズモト氏への感想も報告して、クタクタになりながら帰る。疲れのせいか下北で電車を乗り間違えるとかして何とか楽宅まで帰り着く。
収穫
ニコ動で数年前に、もいもいが出ているラジオを聴いていたら案外面白く名言があったので入社の挨拶の時に使おうと思う。

自分の3第構成要素は夢と希望とフライドポテトです。

ともあれツアーも無事に終え、最高に楽しめました。これで4月から社会人として頑張っていけるパワーと勇気をもらいました。ツアーを通して去年よりも大きく成長したみのりんにこれからも期待大です。

次は武道館で逢いましょう。
2009/06/27 | イベント | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。