スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
第1回全体ミーティング
4月23日、今日はソフトボール大会の2回戦。朝6時に開始。昨晩にクーラー&バキ&パブとドラゴンボール スパーキングネオで熱い戦いを繰り広げていた。結果は自分の魔人ブウ(純粋)でゲーマーたちをボコボコにしてやったv(^∇^)v  が、そのため30分ほどしか寝られなかったのである。ふにゃ~

 グランドに行くとメンバーは1人しかいなかった。2回戦ともなるとみんなもう飽きたらしい。なんとか9人集まりプレイボール
 7番サード、運動恩地の自分が内野だと~! 「外野がいいです」と思いつつ守備につく。相手は相撲部らしく勝てる気がしない・・・
 気付けば4-1で敗退。今回はフォアボール(エイトボール)などいいとこなしである。学食にて皆で朝食をとり解散。授業も4現なので家で仮眠をとることにした。       ZZZ・・・・

はっ!?  完全に寝過ごした(;゜д゜) もう4限始まってるやんけ~
パソコンをカバンに突っ込みダッシュ。何とか授業を終え集会室へ。今日はハレ晴レユカイの第1回全体ミーティングの日である。(完全にパクリ) 自分が先週のうちに集会室を借りておいたのである。行ってみるとすでに全員集合していた。 「 何、遅れてるんだよ!」 まさか全員がこんなにも集まりがいいとは思っていなかったのだ。 遅れてすまん(´д`)  言い訳すると4限はギリギリまで授業があり、校内は自転車の使用が禁止されている。それなのに自分の最寄の門から集会室までが遠すぎる。それを歩くのでは時間がかかりすぎる。しかし遅れてすいません。

 それでは、第1回全体ミーティングを開始!!  
まずは役柄を決めることにした。もちろん自分がハルヒでセンター(団長)、モンタがみくるちゃん、シゲが長門、チョコが古泉、そしてバキがキョン(副団長)と決定した。
パソコンを開き、ハレ晴レユカイを流しつつ踊ってみる。・・・全然なっていない。 「予習が足りないぞ!」 と自分は冗談まじりで言ったのだが、シゲが軽くきれていた。みんなは気付かなかったらしいが自分はシゲの不機嫌オーラを感じ取っていたのだ。いきなりチーム内の関係が崩れると思い自重する。シゲも自分を抑えているようす。 冗談でも気分を悪くしたのならごめん

 だがこの5人が踊っているのはマジで異様な光景だった・・・
これを大衆の目にさらすと考えると・・・  いや!今更何を考えている。ここまで来たら引き返せないのだ!やるぞ~ ゲキガンフレアー
 次のミーティングまでにそれぞれもパートをある程度覚えてくるとして解散。              はてさて第2回へつづく・・・ 
スポンサーサイト
2007/04/24 | ハレ晴レユカイ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
MOVIE FESTIVAL公開初日
4月21日(土)、今日はついに灼眼のシャナキノの旅いぬかみっ!の三本立ての
電撃文庫MOVIE FESTIVAL
の公開初日。
 9時50分と13時の上映には、声優の方々の舞台挨拶をするらしい。舞台挨拶のチケットは先日、即日完売したために当日立見券を求めて早起きしようとしたが・・・    完全に寝坊池袋シネマサンシャインに11時到着とかなりの遅れ。あわてて窓口に駆け込むと、13時の立ち見は完売。16時は満席、立ち見あり。ただの上映で立ち見はしたくない。そこで19時の上映を予約したが、少し前の端とゆう見づらい席である。さすがは公開初日!

 とっゆことで、6時間ほど時間をつぶすことにした。池袋は2回目なのだが、どこにに何があるかさっぱりである。っが、しかし。準備のいい自分は、昨日の夜のうちにいろいろと調べておいたのだ。えっへん K-BOOKSとanimateの場所を把握しておいた。そのせいで寝坊したのだが・・・
 K-BOOKSは、4つに別れていて、プレミアム館、アニメ館、同人館、コミック館、である。まずプレミアムに来店。あまり興味はなく、アニメ館へ。ここではおおいに見るものがあった。4000円相当のグッズをいろいろと購入。なにやら、限定の冊子が着いてきた。
DVC00036_M.jpg


 そのままとなりのanimeitoへ。ふむふむ。買いたいものはなかったが、十分に楽しみ同人館へ行くが、即コミック館へ。近所のボッタクリ古本やとは違い、プレミヤ以外は安かった。昔のNew typeとるろうに剣心の資料集を購入。その他、あたりを散策。かなり時間を潰したと思ったが、まだ15時。さすがに疲れ公園で休息。パンをかじりながら一息。17時と早いが映画館へ。

 何人か待っていてまだまだそうなので、階段でしばしの睡眠。18時過ぎから並び始め、劇場限定の文庫本とプログラムを購入。
                        
DVC00035_M.jpg

よく考えると、全席指定なので券があれば並ぶ必要ないのである。グッズもそんな簡単に売り切れるほどの数ではないと考えられた。
なにより座席を探す。H-16はっと・・・




な、な、なに~ 予想以上に近かった(;゜д゜) 首が痛くなりそうだ。この時間でも立ち見がかなりいた。さすがは電撃文庫! 恐るべし!
 ついに上映!本編の前に、シャナたんなど3作品によるショートストーリーがありなかなかおもしろかった。
 
 本編はまずシャナからだった。シャナは試写会で見ていたたが、また食い入るようにみてしまった。シャナいいですよね~
そしてキノ。自分はキノを見たことがないのでよくわからないが、ストーリーは把握できた。最後の方は、どうなったのかわからない所もあったのだがよかったと思う。
 最後にいぬかみっ!これは、本当に変態である。まったくの下ネタである。だがかなりの笑いを取っていた。自分もかなりわらってしまった。エンドロールにまで笑いを織り交ぜておりさすがは「有沢まみず」さんです。

そんなこんなで楽しい映画であったのだが、すでに21時30分。この時間でも次の上映待ちがかなりいた。「すげ~」と思いつつ、こんな時間まで居るつもりではなかったはずなのに・・・

 帰宅するとどっと疲れが出たの即就寝することにした。舞台挨拶みたかったな~。無念(

2007/04/22 | 映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ついに結成!!!
今日は、大学のサークル&部活内でソフトボール大会の日である。

朝の6時からプレイボール。眠い目をこすりながらの参加。相手チームは、全員で同じジャージに身を包み団結している様子。対して我らのサークルは、個々の服装。団結力ゼロである。

何事もなく2回表、打順7番で自分の番である。実は小学生時代に少年野球をしていたのだが、はっきり言って下手なのであまり気が進まない。そして、あっけなく三振(;´д`) 守備ではライトを任されるが、ボールが頭上を通過。まったくいいとこなしだった。しかしながらチームは3-0で勝利!これで後日2回戦が行われることになり、また早起きである。


そしてここからが重要。今日ソフトボールをしていて急にハレ晴レユカイが踊りたくなった。そこで思いついた!!!



ハレ晴レユカイをみんなで踊ろう(゜∀゜)

You Tubeでハレ晴レユカイを秋葉原で大集団で踊っているのを見て無性に踊りたくなった。自分では珍しく、即行動に移り、メンバーを5人を集めた。  メンバーは、主催者の自分、オールマイティーにアニメが好きなバキ、アキバ大好きシゲ、ガンダム大好き後輩のチョコボール、生意気な後輩のモンタの5人でやることになった。
 目標は我が大学で毎年11月に行われる文化祭の後の、マラソン大会後に踊りを決行しようと考えている。あわよくば文化祭で踊ろうとも考えている、。チーム名、練習日などは後日決めることとなった。
 
 本来は、あまりみんなをまとめるのが得意ではない自分だが今回だけは違う。なんとかして成功させたい。でも楽しくやるのが一番である。 とはいえ、どおなることやら・・・   
2007/04/16 | ハレ晴レユカイ | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
やっぱりシャナですね!
 今日はなんと劇場版 灼眼のシャナの試写会の日である。今年に入って灼眼のシャナにはまったので、webで試写会の応募があったので何気なく応募。

   
 二週間後、ポストになにやらハガキが。いったい何の広告かと思うと、そこには最近よく目にするイラストが、
ハガキ



・・・・・・(;゜д゜)・・・なんと試写会見事当選!!!
 我ながら最近ついている。150人の中に選ばれたのである。何人応募したのか定かではないのだが。  ふむふむ日付は4月14日。 ・・・し、し、しまったバイトを入れてしまった日だった。バイト(大手スーパー)なのだが、アルバイトの皆さんに頼んだところ全滅(;´д`) パートに頼むのは嫌だが、これまでに無いぐらいの必死さで頼もうとしたのだが、あっさりOK。アニメの試写会だと知られてしまったがしかたない。Aさんありがとう。


目的地である新橋にのスペースFS汐留に到着。心配性の自分は上映一時間以上前にきたのだがすでに行列!! みなさん考えることは同じか。
 40~50分ほどで入場でき、場内は広くはないものの真ん中やや後ろという好位置をキープできまずまず。

 いよいよ上映。なにやらアナウンスのお姉さんがシャナについて説明。「ここにいる人たちでストーリーを知らないやつはいないだろ」っと思いながら聞く。場内が暗くなり、予告も何もなくいきなり始まる。



*注意:ここからは劇場版 灼眼のシャナのネタバレを含んでいます。











 封絶 そしてフリアグネのトリーガーハッピーがよくわからんフレイムヘイズに炸裂。アニメで不発に終わったため感動。




    観賞中





 一時間と少しで上映は終了。
 内容は、最初からフリアグネ戦までなのでかなり短縮されていたが、ストーリ的には問題なかったと思う。自分的には最初のシャナとの出会いをもう少しあってもよかったが、フリアグネ戦に力が入っていて大迫力なので、最初の方は忘れよう。やたらと爆発が多く、シャナの服がボロボロ、傷も痛々しく、シャナがかわいそうである。 っがしかし、シャナのロングソックス(?)が、溶けたか、破れたかしたところが何とも言えず、よかった(・∀・) 

なにやらラジオの取材が来ていてインタビューを求めていたが、自分はそのようなのは苦手なので退散。 インタビューを受けた人の中には、「シャナ最高~!」と、大きな声で言っていた。
うむ、確かに最高。同感である。

最後にシャナのデカイ紙袋と、ムービーフェスティバルのチケットフォルダーをもらった。
ShowLetter1.jpg

de.jpg


しかしどちらも既に入手済みであり、袋はでかくてシャナのイラストで電車の中では目立つため無理やりカバンにねじ込んだ。以前も電車の中で注目を浴びているので今回は避けたい。


まだ4時だったため、せっかくなので聖地、秋葉原へ。土曜であり、日曜程ではないが混んでいた。ちなみに自分は人ごみが嫌いである。
目当てとしては、ハルヒの限定版7巻 未開封が欲しいところだが、残念ながら中古のみ。泣く泣く聖地を跡に。



っと頭を過ぎったのが、中野! 中野にオタ達が移動しつつあるという話もある。まだ自分は未開拓であるため淡い気持ちで中野へ。


中野ブロードウェイ・・・



撃沈
自分の求める物なく残念。レトロ系の物が多く、自分としては興味はなかった。駅前では、「手相を見てあげる」などと、どこぞの若者に言われ、やれやれである。


電車の中でどっと疲れたためしばしの睡眠。そろそろ降りるかと思い目を開けると、そこには・・・



なにやら見慣れた顔がニヤニヤしながら前の席で自分を見つめていた。血の気が引いた(;゜д゜)・・・
それは、変わり者のK君である。今は関わりたくなかったがもう遅い、「アキバ行ってたんだろ!」
電車の中で彼の声が響く・・・   
何もそれを今、言わなくても。俺がオタだと思われるだろうが(#゜д゜) あいにくポスターを持っていたし、アニメイトの袋、パンパンのカバンであった。確かに最近オタクではないかと自分を疑うことはあるのだが・・・   とわいえ相変わらず空気が読めない奴である。

駅に着き、即帰宅である。なんだか、かなり疲れたのである。
これがブログの最初の日の出来事であった。


2007/04/15 | 映画 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
こ、これがブログか~
 初めてのブログです。以前は人気のブログ(?)をしていたが、足跡や友達の登録など、色々と面倒なこともあり自分のブログをすることになった。友達登録欄が少ないのも気になる・・・ 
 それに、あまり自分の思ったことが書けなかった。知られては困ることもあるため。設定もできたが。
 
 以前(一ヶ月ほど前かな?)からバキ( H君)から「自分のブログの方が自由にやれていいぞ」っと言われており、やろうと思いながらもなかなか気が向かず、今になってしまった。これから何を書こうかな~かな~
2007/04/14 | 出来事 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。