スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
夢の島07
6月9日(土)
今日はついに決戦の日。夢の島24時間リレーマラソンである。しかし自分は6時間の部の出場である。「練習はあまりしていませんが、本番に強いタイプで~す。」 と、こなたのノリである。

現地集合の前に監事のバキに呼び出されモンタとしぶしぶバキの家から重い荷物もたされた。体力消費。

開催場所は、以前とは土のグランドだったが今回は隣のタータンのグランドでよい条件だと思う。毎年のことだチームのテントを建てるのが面倒くさい(;゜д゜)

13時スタート。24時間のチーム・個人、6時間チーム・個人と別れている。かなりの人数がいた。24時間を応援したいところだが、まずは自分のチームである。1.1キロのコースで短いが練習不足の自分(ノー練に近い)たちのチームは唯一の一年M、主将のクーラー、飛び入り参加のT朗、生意気モンタ、メタボリックのH、団長自分、中学生みたいなI、大遅刻して来たペー、の8人のまったく速さが感じられないチームである。それなのに優勝を目指しているのだからとんでもないチームである。名前もドングリーズなどと意味不明。

予想をはるかに裏切る展開で、自分たちのチームが4位で、メンバーも大半がへばっていた。なかでも群を抜いて遅いのが自分である。中学生みたいなIやメタボリックTよりは、速いだろうと思っていたが自分が一番の不安要因になるとは・・・・
疲れが半端じゃなかったので、持参した「ハレ晴レユカイ」を流してもらいテンションアップ↑ などしていたが結局4位で終わってしまった。完全に練習不足の選手が4人せいだ。クーラーには申し訳ないことをした。やるなら表彰台にはあがりたかった。

10周のラップ
4’15、4’17、4’13、4’27、4’24、4’39、4’23、4’24、4’40、4’37、

24時間の方のサポートに回る。雨は降り出し最悪である。買出し、マッサージ、ラップ取りなどなど、マネージャーはあまりやる気はしないが、24時間はさらにやりたくない。去年自分も24時間を走ったがマジできつかった。24時間がこんなにも長いなんて・・・ その結果、一年間まったく大会にも出ず走らずにいた。その結果、今回はこの結果に繋がった。
24時間の部にはドリームj@cという超ライバルチームがいた。24時間の間、我らドリームとドリームj@cが抜きつ抜かれつをひたすら繰り返していた。しかし最終的には準優勝(;д;)ドングリーズに続きまたもや悔しい結果となってしまった。しかし、みんな力の限り頑張っていた。皆さんすごいです。自分はできません。

帰宅後、即バク睡zzz 来年はしっかり走って大会に臨みたいと思う。



2007/06/11 | ハレ晴レユカイ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。