スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
大学生、最後の大会
6月14日(土)~15日(日)

毎年恒例の夢の島24時間リレーマラソンの日です。とは言え、自分は6時間の部に出るのですが。チーム名はSOS団ドングリーズ。8人で6時間を走り、距離を争う大会です。

走順は公平にジャンケン。ジャンケンに弱い自分はに2走と最悪。一周でも少ないほうがいいのに・・・

約1.1キロのコースを6時間。
4'25、4'35、4'33、4'33、4'37、4'43、4'40、4'46、4'37
のタイムでチーム内でも遅いほうでした。やはり練習不足が否めません。最終順位は11と去年以上にとんでもない順位だった。3位以内なんてとんでもない話だ。

途中でハレ晴レユカイをリクエストして流してもらったが小音過ぎて聞こえない。仕方なくそれども踊りました。参加者の皆さんの注目を一点に受けることができました。まだ我らのサークルの裏の姿を知らない一年生はこれを見てドン引きしてました。

6時間が無事に終わり、24時間のサポートに回った。サポートと言っても買出しに行ったり、荷物を運んだりするだけだが。昔に24時間に参加したがもう二度と参加したくないと思ったので24時間をやっているメンバーはほんとお疲れ様です。

24時間の部は最終的には2位と優勝までは後一歩届かなかった。しかし、1番の頑張ったのは24時間個人で走ったリク君であろう。ゴール後、自分一人では立てないまでに疲れきっていた。5位ではあったが自分の中では1位だぜ!

グランド


丸山弁護士も走っていたようだったが全く気づかず、普通のおじさんでした。
帰宅後、爆睡しました。これでもう大学では大会に出ることはないと思う。
2008/06/20 | 出来事 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。