スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
忘れてはいけない感謝の気持ち
2月14日(木)

昨日飲みを大学の陸上部の人とやったのですが、そのときOLD SALT氏がミズモト氏と合いたいようだったので食事をセッティング。自分、楽、ミズモト氏、の4人と高校の陸上部の夢の対面。

牛角で食べ放題のプラン。OLD SALT氏はレッツとは違いだいぶ遠慮しているように見えた。しばらくして自分がエビやホタテを1人前が1匹だと思い4つ注文したら小さいのが大量に来てしまった。しかし、案外すぐに無くなり問題なかった。
デザートの季節のシャーベットはいつになったらカボスから変わるのだろう。


いつものことであるがミズモト氏に奢っていただいた。そこでOLD SALT氏大分申し訳ない様子をだしていた。あまりの自分達の軽さに驚いたようだ。確かにミズモト氏に奢ってもらいすぎて、奢ってもらうのがあたりまえみたいに感覚が麻痺してきているようだ。

しかし、自分は感謝の気持ちを忘れたことは1度もない。    はず・・・


帰りにOLD SALT氏と帰ったが自分達がミズモト氏あまりに仲が良いので驚いていた。確かに高校の時は話さなくはなかったが、普通の先輩後輩の関係だったので今のようのことは想像つかないだろう。実際、先輩後輩の関係より友達の関係のように思う。決して威厳がないとかではないですよ。どうしてこのような関係になったのかを話すと長くなる、いや、よく覚えていないので今回はやめておく。


今回感じたのはミズモト氏の奢りっぷりがすごいので錯覚してしまうが、感謝の気持ちは忘れてはいけない。社会人として当然です。たまには自分達が奢りますよ、ハンバーガー、牛丼、ラーメンなど限定で。
2009/02/20 | 出来事 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。