スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
Parade東京公演
2月15日(日)

今日は みのりんこと茅原実里のLIVE、Minori Chihara Live Tour 2009 ~Parade~ 東京公演の日ですね。かなり楽しみにしてました。
昨日は世間ではバレンタインデーとかあったようだが自分には関係ねえ。


当初グッズを買うために11時に新宿駅東口の交番前に集合とシゲと話していたが、朝8時ごろに2ちゃんを見ていたらすでに200人以上は並んでおり、1分に3~5人ぐらい?増えてるような状況だったので急遽シゲに無理を言い出来るだけ早目に行くことにしてもらった。
バースデイイベントのパーカー&Tシャツ&リストバンドを装着し新宿に向かう。



9時30分に交番前で合流し会場へ向かう。
会場は東京厚生年金会館大ホールであり徒歩10分ぐらいで着いた。
東京厚生年金会館

やはり長蛇の列ですよ。最後尾に並んだ感じでは300人ぐらい?よく人数は把握しなかったのでわからん。去年の最終公演は12時30分から並んだのが懐かしい。
今回は1人でないし、トイレも個室1つだが近くにあり問題なく並べた。昨日自分は興奮のためかよく寝付けなかったのだが、シゲもそうだったそうな。やっぱ楽しみだよな。シゲと話していたら案外早く感じた。無事に13時30分頃買えた。
物販


買ったものリスト

・ツアーフォトブック                                4,500
・Tシャツ黒 S                                    3,000
・ウィンドブレーカー                                4,500
・マフラータオル                                  2,500
・リストバンド                                    1,000
・Parade ツアーフラッグ                              500
・ペンライト 青・純白・赤 (公演終了後購入)                 1,200 各1つずつ
・携帯ストラップ レッド・シルバー                        1,500 各1つずつ
・各会場限定チャーム                               1,000   

・涼宮ハルヒの憂鬱キャラクターソング Vol.2 長門有希           1,200
・D.C.II~ダ・カーポII~キャラクターソング Vol.3 白河ななか         1,200 


当初の予定では総額20,000円であり結構無理したのだが結局総額26,000円と今の自分の経済状況に大打撃を及ぼすものになってしまった。
CD・DVDを2000円以上でMessage02のポスターが付くのは知っていたが買うつもりは全くなく、スルーするつもりだったが会場の雰囲気で買ってしまった。実はハルヒのキャラソンは買っていなかったし。
ウインドブレーカーは確実に生地がショボイと分かりつつも購入。物販待ちの場所が日陰であり、少々寒かったが、シゲはこのウインドブレーカーを買ってすぐに着るために、いつもの赤ブレカーを着てこないでジャージの軽装で来ていた。早速着ていたがサイズフリーなのシゲでも少々デカイ。自分が着たらウォーマーですね。せっかくなので今度の24時間で2人で着て行く事にした。


昼飯を東京麺通団で食べたが昼時のためか混んでいた。そこにもバースデイイベントのパーカーを着た同志がいた。新宿中に散らばっているのであろう。


シゲがメルブラで対戦相手をぼこって指から流血していた!そこまで力入れて叩いていたのか。

UO系が足りないのでハンズで買おうとしたらここにもサイリュームを求める同志たちがいた。



17時に開場したのか知らんが席指定なので焦る必要もなく17時30頃入る。

席は1階15列の右の方。思ったより中が狭い感じがした。何か館内モヤモヤしていた。



そして開演

≪セットリスト≫

01 Prism in the name of hope
02 FUTURE STAR
03 蒼い孤島
04 too late? not late...
05 ふたりのリフレクション
06 Fairy Tune
07 雨上がりの花よ咲け
08 詩人の旅
09 光
10 その時僕は髪飾りを買う
11 Melty tale storage
12 Lush march!!
13 Voyager train
14 輪舞-revolution
15 君がくれたあの日
16 Paradise Lost
17 透明パークにて
アンコール
18 everlasting...
19 純白サンクチュアリィ
20 花束


こんな感じでやっぱり神奈川、愛知と同じでした。MCはどこで入ったか覚えていません。
去年は初参加で感じを掴むまで時間が掛かったが今回は違う。1曲目からテンションMAXで跳びまくりました。
曲順が盛り上がる曲が続いてParadise Lostの後はマジで倒れそうでした。1階15列で前が通路だったためスペースが広くてよかったが、通路をスタッフが何回も通過するので邪魔で仕方なかった。しかも屈みながら行くならまだしも、そのまま平然と歩いていくスタッフはもう少し考えて欲しい。仕事なのは分かるがいやはや。1回、ジャンプして着地の時に横切ろうとしたスタッフの頭だか背中をおもいっきりサイリュームで叩いてしまった。決してわざとではなく事故です。盛り上がっていたので気付かずにスイマセンでした。


MCで今日のお弁当にスタッフが気と利かせて純白ではない純白ロールキャベツ、君がくれたハヤシライス、ふたりのタイカレー、その時きんぴらごぼう、などを用意してくれたらしくやるなスタッフ。
途中のバンド演奏はかなり好き。

「Lush march!!」では物販で買ったフラッグを使い皆で振り付けの練習。そのときのみのりんの声がマジ可愛い。「うちー、そとー、うちそとうーち、そとー、うちー、そとうちそーと」
みたいな感じで楽しかった。

「純白サンクチュアリィ 」は勿論みんな白一色になりキレイだった。

最後の「花束」はかなりいい曲なんですが、前の方では本物の花束を振っている人がいて更に感動。
歌詞が吹っ飛んでいたらしいが全く気付かなかったよ。

汗だくになり、最高の盛り上がりのうちに終了。
みのりんが最後に
「みんな、だぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい好き」 超ロングバージョン\(゜▽゜)/


終了後の物販ではチャーム以外全部売っていた。フラッグとか売り切れると思ったけど大量に作ったようです。この先もあるしね。
ペンライトは振っているうちに先が吹っ飛ぶと聞いていたので最初は買わなかったのだが、会場では見んな使ってたし、結構キレイだったので追加公演に備え3色買った。更に経済状況に打撃であるが仕方ない。



東京公演ホントによかったよ。みのりん最高でした。これは追加公演行くしかないでしょ。m.s.sの先行は事情により申し込まなかったので、Message02の抽選に懸けるしかないね。電車の中でiPod聞きながら余韻に浸りながら帰りました。
花束 戦闘後の品










ここからは自分と一緒に行ったシゲルのもう1つの物語。内容的にはマイナス方面なので見なくてもいいと思います。
去年も一緒にみのりんのLIVEに行った友人のシゲル通称シゲと今年も参加。斎藤滋さんではないです。


シゲは卒論が大変だったようで精神的に疲れており、今回のLIVEはストレスの発散の場でもあり、かなり楽しみにしていたとのこと。


物販を無事に済ませ、昼飯を食べてしばらくしてシゲが腹が痛くなったようだ。うどんがどうとかではなく、ただたんに腹の具合が悪かったようだ。LIVE前に心配である。

ゲーセンでメルブラで対戦相手を本気で倒しに掛かり、見事倒したが指から出血・・・


開演してすぐにシゲもテンションが上がってきたようで共に盛り上がった。自分はもう周りの状況が見えないくらいに盛り上がっており、シゲもかなり盛り上がっているだろうと思っていた。
しかし、自分のすぐ隣で既にシゲは悲劇に見まわれているとは知る由もなかった。



無事にLIVEが終了後、自分は興奮状態なので物販やら写真やらやっていたが、彼のテンションに違和感を覚えた?しかし、多分疲れているんだろうと思ってあまり気にはしなかった。
会館の入り口で荷物を整理しているとシゲが渋々と語り始めた。

「実はですね、○○さんは気付かなかったと思うんですけど・・・」(彼は同じ学年だが不思議と自分には敬語を使う)

その時の彼の不満口調を瞬時に察した自分はいくつかの悪い方のパターンを考えた。
・自分がはしゃぎ過ぎてLIVEに集中できなかったかも。
・自分がジャンプの着地の時にフラッグなどを踏んだのかも。
・間違えて彼のフラッグを使っていたかも。
・自分の説明不足で盛り上がりどころが分からなかった。

など考えたが全く違う内容であった。


始まってからまもなくして、彼が隣の席の仁王立ちのお客さんに肩がかすった様だ。ぶつかったのではなく軽くかすっただけだ。しかし、相手はシゲの肩を叩くように掴み睨みつけてきたのだ(;゜д゜)!!
完全に切れていたようで、自称チキンなシゲは誤ってなんとか乗り切れたそうだ。

まだ序盤であるのにそんな事態が起こり、跳ぶに飛べず、盛り上がるに盛り上がれず、フラッグが当たらないように気をつけ、気が気ではなかったようだ。自分が通路にだんだん出て行ったので、その後ろに入り込むように隣の人から回避していたようで、その間も隣の人は終始仁王立ちだったそうだ。

そのまま終了までLIVEに集中できず隣の人に気を使い続け、楽しめなかったと涙ながらに語ってくれた。

自分のすぐ隣でそんな悲劇が起きていたとは全く知らなかった。マジで悲劇だ。LIVEで肩が当たるなんてよくあることだし、LIVEハウスとかなら否応にもぶつかる。その人は殴り相でも始めることになるぞ。まーその人はLIVEに聞き入りたかったのかもしれないが、それは人それぞの楽しみ方があるし、シゲが過激なことをしていた訳でもなく、普通に楽しんでいて肩がかすっただけで切れるなんて気が短すぎる。
俺も隣の人に思いっきり肩とかあたったこと普通にあるけど、スンマセンって言えばなんでもないし、むしろ当たるのは当たり前で全然気にしない人も結構いる。街中とかと同じだと勘違いしてるんじゃないか?マナー云々の話じゃないよ。

シゲには悪いが正直自分がシゲの席でなくよかった。自分なら確実に一悶着起きていたに違いない。


隣の席の人のお陰で終始ブルーなシゲを励ますつもりで追加公演のリベンジを提案したが全く乗り気ではない。シゲの性格上はしばらくこの事を引きずることは目に見えている。
更にはガンダムOOの録画もし忘れ、帰ってからの楽しみもうしなったようだ。
今日の出来事はすぐに忘れるのが一番である。とにかく今日一日お疲れ様でした。



LIVEは最高でしたが、悲劇続きのシゲルANOTHER STORYでした。




2009/02/22 | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。