スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
~イツワリノウタヒメ~
09年11月21日(土)

どうにか手に入れた劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~の舞台挨拶のチケット。シネマサンシャイン池袋、11:10回


電車で向かうがこういう時に限って電車が遅れる。時間には余裕を持って行動しているが少し焦る。

まず池袋駅中央改札口の柱に設置されているポスターの激写。VF-25S、RVF-25、VF-27、ブレラを発見。
少し離れ、丸の内の切符売り場でランカ×2、シェリル×2、VF-25F、アルト、

この日記を書いていて気付いたがミシェルVF-25Gがいない(;゜д゜)!!!  ・・・

撮り忘れたようだ・・・

ランカの隣の柱だったのに撮り損ねるとは一生の不覚。恐らく、何かの店舗にすぐ横にあり気付かなかったのであろう。徘徊して画像だけでも回収しておくか。
ゴメンよ、ひろC~(;д;)
ランカ 可愛いよ ランカ


当時、自分はそんな重大な事にも気付かずに劇場へ。
劇場前


劇場は、当日券を求める人で列を作っていた。しかし、チケットがある自分は優雅にそこをスルーして物販に並ぶ。当日に更新されてグッズが増えたようで、ストラップとたい焼き形ポーチがあったので勿論購入。さすがに物販全部買うとかはしない。クリアファイルがエロイ。
物販

入場列が長く、6階~3階まで並んでいた。立ち見もあったようで朝から並んだのであろう。

今回のマクロスの映画を上映しているところの座席指定券2枚でクリスタルアートワークス デカルチャーブックマーク(全7種)が貰えるようだが、上映初日の2回目の公演で既に交換している人が仰山。ま~2人で来れば余裕か。自分は前売り券がるのでまた今度見るときに交換したいが残っているか不安だ。


コーラ&ポップコーンを両手に席に着く。H列と映画を見るうえではなかなかの良席。舞台には少し遠いかな。



司会にアメリカザリガニが登場して会場を盛り上げる?

そしてついに来ました、遠藤綾さん、中村悠一さん、中島愛さん、河森正治監督の順に登場。

「どうもお久しぶりです。僕です、いっさ。です。浅草のF魂以来ですね。」

などと勝手に会話を進めていました自分。


ここでサプライズゲストが駆け付けたとの事!ま、ま、まさか、ひろC!
ここで来る人と言ったらMay'nかひろCぐらいしか考えられない。が、しかし。

デカイ人らしい・・・    デカイとの時点で両者が消え、ゼントラーディ?。そーかゼントラーディ化したクランか。そうか、そうか納得したよ。一時や主役とか言われていたけど、もはや脇役にまで追いやられてその腹いせで会場に来て暴れると。読めたぜ、クラン。

そこへ現れたのは、“戦うコスプレイヤー”長島☆自演乙☆雄一郎がランカのコスで現れた (д)!!

全く、予想外の人物の登場に盛り上がる会場。まさか生でお目にかかることがあろうとは。さすが自演乙とか言ってるだけあるな。「本物のランカより似合っている」とも言われ、反応に困る長島☆自演乙☆雄一郎。まめぐの2倍はある腕とかどんなランカだよ。ほんと自演乙です。これこが、本当のイツワリノウタヒメです。


アフレコは10時半~深夜1時まで及んだらしく、深夜の変なノリでマイクで何かをやったようで、それを映画の中で見つけてくれ、と言われたので意地でも見つけると意気込んだ。がしかし、結局分からずじまいでした。


舞台挨拶が終わるや否や、ダッシュで席を立ち会場を出て行く人が結構いた。出待ちor次の新宿バルト9に向かったのであろう。ほんと乙です。そこで空いた席に、ちゃっかり立ち見の人が坐るんだから面白い。







それでは上映開始に入ります。ネタバレになるので、同意できた人だけ下をクリックしてください。

設定は、同軸でシェリルがフロンティアに来る。ランカが既にアルト達と知り合いであり、クランが美星の先輩の設定。

まずはLIVEシーンでのユニバーサル・バニーがスゴイ。TVシリーズには無い演出でヤバイ。公開前は黒ウサギ、白ウサギがどうなるのかと思ったが、LIVEでの演出だとは。つ~事は黒、白ウサギは本編には全く関係ないのだ。
そしてバジュラ襲撃の流れ。


ランカの思い出の歌、アイモをシェリルが知っており、何か秘密があるもよう。にしても、ランカの下積み時代がいいですね。新曲が多くコレはコレで面白い。水着はないと思うが・・・


グレイスのポッチがもろ見え。罰ゲームではないかと思うほど。TVシリーズの比ではないです。ま~全体を通してサービスシーンが多いですね。


そして2度目のLIVEで2度目の襲撃。ここからが見せ場。戦闘がハンパない。ランカを助ける所とか何が何だか分かりませんでした。LIVEステージの周りで戦うとかマジカッコイイし、鳥肌もの。
歌ではシャリルのオベリスクを歌いながら走る演出が好きです。そして最後はデュエットのライオンで締め。


もう最終話を迎えたような展開。エンドロール、予告が終わると拍手が起こった。それだけいい作品だったと言うことですかね。後ろの席の彼は、「マジよかった」を連呼していた。確かによかった。単に総集編をいじった程度かと思いきや全く別の話のようだ。TVシリーズを見ていなくても見れるようになっており、TVシリーズを全話見ていれば一層楽しめる。
エヴァ、サマーウォーズを超えましたね。

VF-25のトルネードパックですがあまり見せ場は無く、有効な装備化は微妙であり残念です。


今回はここまでが前編で、後編は劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~だそうで公開が待ち遠しい。


ところで何か忘れていませんか?誰かいますよね。誰か。
そうですナナセが出演していない。なんとナナセの存在は抹消されたようです。それだけが心残りで仕方ありません。




映画を見終わり池袋を散策したかったが今日は時間がない。

新宿に向かい、新宿駅通路の巨大ポスターを撮るためだ。しかし、人通りの多い新宿駅の通路で人がいない所を激写するのは難しい。
10分ほど粘りこれが最高のショットです。
新宿駅通路



秋葉原で散策し、アニメ雑誌三強がすべてマクロスFが表紙。マクロス祭りだ~ と言うことで全て購入。
秋葉原もイルミネーションが点灯し始めました。これを見ると何か思いにふけりたくなる。


ヨドバシの野外ビジョンでの予告編を見ようとしたら丁度終わりの所に差し掛かってしまい最後しか見れなかった。次が何十分待つか分からないし、時間もないので諦めた。


時間もなく、帰り駅の日暮里で山の手線のラッピング電車を待つ。待つこと5分、外回りを激写に成功。内回りを撮るために逆のホームに行き、待つこと15分。また外回りに電車が(;゜д゜)

外、内周りで1本づつと聞いていたが、まさか時間帯により外回り2本とか。
疲れがピークなので帰りました。
山の手ラッピング


ヨドバシでVF-27のプラモを見かけたが、プラモなど作る時間があるはずも無いので買う気は無かったが箱を裏返すと、ランカがバルキリーのコス!
VF-27 ランカバルキリー

お買い上げありがとうございます。
武道館で買ったVF-25Fですら手を付けていないのにどうするつもりだよコレ。



今日はマクロスFを追いかけた1日でした。
またマクロスFのLIVEないかな~かな~
収穫


2009/12/09 | イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。