スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
MOVIE FESTIVAL公開初日
4月21日(土)、今日はついに灼眼のシャナキノの旅いぬかみっ!の三本立ての
電撃文庫MOVIE FESTIVAL
の公開初日。
 9時50分と13時の上映には、声優の方々の舞台挨拶をするらしい。舞台挨拶のチケットは先日、即日完売したために当日立見券を求めて早起きしようとしたが・・・    完全に寝坊池袋シネマサンシャインに11時到着とかなりの遅れ。あわてて窓口に駆け込むと、13時の立ち見は完売。16時は満席、立ち見あり。ただの上映で立ち見はしたくない。そこで19時の上映を予約したが、少し前の端とゆう見づらい席である。さすがは公開初日!

 とっゆことで、6時間ほど時間をつぶすことにした。池袋は2回目なのだが、どこにに何があるかさっぱりである。っが、しかし。準備のいい自分は、昨日の夜のうちにいろいろと調べておいたのだ。えっへん K-BOOKSとanimateの場所を把握しておいた。そのせいで寝坊したのだが・・・
 K-BOOKSは、4つに別れていて、プレミアム館、アニメ館、同人館、コミック館、である。まずプレミアムに来店。あまり興味はなく、アニメ館へ。ここではおおいに見るものがあった。4000円相当のグッズをいろいろと購入。なにやら、限定の冊子が着いてきた。
DVC00036_M.jpg


 そのままとなりのanimeitoへ。ふむふむ。買いたいものはなかったが、十分に楽しみ同人館へ行くが、即コミック館へ。近所のボッタクリ古本やとは違い、プレミヤ以外は安かった。昔のNew typeとるろうに剣心の資料集を購入。その他、あたりを散策。かなり時間を潰したと思ったが、まだ15時。さすがに疲れ公園で休息。パンをかじりながら一息。17時と早いが映画館へ。

 何人か待っていてまだまだそうなので、階段でしばしの睡眠。18時過ぎから並び始め、劇場限定の文庫本とプログラムを購入。
                        
DVC00035_M.jpg

よく考えると、全席指定なので券があれば並ぶ必要ないのである。グッズもそんな簡単に売り切れるほどの数ではないと考えられた。
なにより座席を探す。H-16はっと・・・




な、な、なに~ 予想以上に近かった(;゜д゜) 首が痛くなりそうだ。この時間でも立ち見がかなりいた。さすがは電撃文庫! 恐るべし!
 ついに上映!本編の前に、シャナたんなど3作品によるショートストーリーがありなかなかおもしろかった。
 
 本編はまずシャナからだった。シャナは試写会で見ていたたが、また食い入るようにみてしまった。シャナいいですよね~
そしてキノ。自分はキノを見たことがないのでよくわからないが、ストーリーは把握できた。最後の方は、どうなったのかわからない所もあったのだがよかったと思う。
 最後にいぬかみっ!これは、本当に変態である。まったくの下ネタである。だがかなりの笑いを取っていた。自分もかなりわらってしまった。エンドロールにまで笑いを織り交ぜておりさすがは「有沢まみず」さんです。

そんなこんなで楽しい映画であったのだが、すでに21時30分。この時間でも次の上映待ちがかなりいた。「すげ~」と思いつつ、こんな時間まで居るつもりではなかったはずなのに・・・

 帰宅するとどっと疲れが出たの即就寝することにした。舞台挨拶みたかったな~。無念(

2007/04/22 | 映画 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。