スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
名作
11月19日(火)

 2限後、秋葉原へ。らき☆すたのキャラソンと平野綾ファーストDVDの発売日前日。もちろん店頭によっては既に並んでいる。アニメイトでDVDを購入。アニメイトだけの限定版は少々高いが気にしない。

 ソフマップでエヴァの鉄壁のカールフレンド980円、スノボーの180円の激安ゲームを買う。スノボーはクソゲー必至であったが数の内とゆうことで。ゲームを買ってもやってる暇はないのだが。

 用もないのでK-BOOKSでガサゴソしていると自分にとっては掘り出し物を発見。季節外れのハルヒの風鈴、涼宮ハルヒの激奏の店頭販売用のポップ?、SEEDのアクセサリーなど購入。そこへ、もっくんから学校の図書館で文献を探して欲しいと連絡が入る。学校にいるならまだしも、申し訳ないがこの後家に帰ってからまた学校に文献を探しに行くほど自分は暇ではない?し、御人よしでもないので楽に任せることに。
今日の収穫


 帰宅後、CDを聞くより、DVDを見るよりも重要な指名があった。それはエルフェンリートを見ることである。以前からピーちゃんに見ろといわれていたのだがなかなか見る気になれなかったのだが、今日学校で1話を見たのだがいきなりグロイシーン。しかし名作の臭い。自分は知らなかったがかなり有名な作品らしいく楽やもっくんはもちろん知っていた。いっきにニコ動で全話視聴。気付いたら深夜3時・・・  
 
 自分はにゅうもいいがやはり、ナナが可愛い。声優は鶴屋さん役の松岡由貴さんで笑うところとか鶴屋さんそのものだった。しかしこのストーリーにはヒドイ奴らが多すぎる。ルーシーの子供時代に犬を殺すガキ達はマジで許せなかった。実際にこんな子供がいたら人間ではない。このアニメは好き嫌いが分かれるであろう。
 こんな名作があったとは原作のコミック買おうかな。
2007/11/22 | 秋葉原 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。